なぜ今無線LANがこれほど普及したのか

パソコンをほとんどの会社が利用するようになり、パソコンを利用できることは社会人になるとき、当たり前のこととなりました。
そのうち、学校でもパソコンの授業を行うようになり、今では無線LANを利用してタブレット授業なども行われています。
企業にパソコンが普及するようになると、自宅で仕事をしたいと考えるサラリーマンが自宅にパソコンを置くようになり、そのうち、会社との通信や調べ物にインターネットを利用したいと、自宅にもネット環境を整えるようになりました。

でもこの時は有線です。
無線LANを利用するのはこの後です。
無線LANが登場してから、最初はケーブルが入らないということがメリットと、多くの方が無線LANを利用したいと設定を行いました。
しかし!!設定できないのです。
接続方法が様々で、互換性のない機器が多く、機器によってはどんなことを行っても接続できないということが分かったのです。

そこで登場したのがWi-Fiの認定です。
どの機器とも互換性があり、無線LANの接続ができると認定された機器なら誰が設定しても快適な無線LAN設定ができるようになりました。
ここから無線LANが主流になっていったのです。

またもちろんスマートフォンやモバイル系の機器が多くなったということも理由の一つでしょう。
どこにいても快適なネット環境が得られる無線LANはこれからも広がりを見せていくと考えられています。
当サイトは無線LANの魅力を広くお伝えするサイトです。
これからご自宅などに無線LANを利用しようと考えている方に当サイトがお力になれたら幸いです。